勉強法

TOEIC200点から600点までの勉強法!真似するだけでオッケーです!

こんにちは、わか(@wakatoeic)です!

今日は、TOEIC200点台の人に向けて、600点までの勉強法を紹介していきます。

わか
わか
誰でも実践できるから安心してね

現在スコアが200点台の人は「英語が苦手」と思っているかもしれませんが、その通りです。

あなたは英語が苦手です。

ですが、それがこの先ずっと続くかはあなた次第です。

実際、私が大学で初めて受けたTOEICは250点ですから、あなたと変わりません。

ですが、そこから本気で英語を勉強し直し、今では600点を突破し、2ヶ月後には800点を目指しています。

わか
わか
要はやるか、やらないかの差だよ

もしあなたが本気で英語を勉強する気があれば、この記事から次のようなことが学べるはずです。

①現在地と目的地の確認
②スコアアップに必要なこと
③400点アップした勉強法
④オススメ教材

それでは、さっそく見ていきましょう。

現在地と目的地の確認

まずは現在地と目的地の確認をします。

なぜなら、現在地と目的地を知ることで、具体的に何をするべきかが見えてくるからです。

わか
わか
闇雲に勉強しても、方向がずれてたら意味ないからね

なので、簡単に200点と600点のレベルをまとめたので、参考にしてください。

【現在地】TOEIC200点のレベル

200点は、こんなレベルです。

わか
わか
結構厳しめだけど評価はこんな感じだよ

・英語初心者
・中学生レベル
・一般人
・簡単な単語は知ってる”apple”とか
・文法は崩壊
・リスニングも崩壊
・英語苦手意識がある

【目的地】TOEIC600点のレベル

600点は、こんなレベルです。

わか
わか
英語学習者の中だと普通レベルかな

・英語初心者を脱出
・大学受験レベル
・一般人より英語ができる
・TOEIC頻出単語を知ってる
・文法は基礎ができる
・リスニングも短文は聞き取れる
・平均点よりも上

TOEIC600点は、少しだけ平均点より高いだけで、英語学習者の中では「駆け出し」レベルです。

わか
わか
「英語勉強してるんだね」くらいの評価

ただあくまでも英語学習者の中での話であり、日本人の平均的な英語力に比べたら相当高いことを覚えておきましょう。

ちなみに、200点台は「リスニングが得意」とか「文法が苦手」とか言えるレベルではなく、英語ができないと判断されると思います。

根拠としては、私も英語から逃げてきて200点台だったのと、TOEICは4択なので適当に着けても250点くらいは取れるからです。

わか
わか
ただ大切なのはこれからだよ

あなたのこれからの行動次第で、600点レベルに到達することは誰でもできますし、その後英語学習を続けることで、800点や900点を取ることも可能でしょう。

そして、その英語力を生かして、様々なことができます。

・英会話を勉強する
・海外の友達を作る
・外資系企業に就職する
・海外で働く
・転職を成功させる

英語を学ぶことで、今までできなかったことができるようになります。

1年後、3年後、5年後、10年後の未来をどう生きるかを決めるのが、今だと思ってください。

何年後かになって「なんであの時英語の勉強しなかったんだろう」と後悔しないように、今から行動していきましょう。

スコアアップに必要なこと

次に考えていくのは、スコアアップに必要なことについてです。

わか
わか
基本的にはこの3つ

①やる気
②情報/戦略
③勉強時間

それではさっそく見ていきましょう。

やる気

個人的に1番大事だと思っているのが、やる気があるかどうかです。

なぜなら、やる気がなければ学習が継続できないからです。

TOEICのスコアを上げるのは、そこまで難しいことではありません。

わか
わか
適切な対策を、適切な量こなせば、自然と上がるよ

ですが、その継続ができない人がほとんどです。

・SNSをずっといじっている
・ネットサーフィン大好き
・ひたすらゲーム/漫画
・毎日飲み会に参加

TOEICの学習より楽しいことは沢山ありますし、生活の全ての時間を勉強に使えとは言いません。

ですが、結果を出している人は、必ず努力しています。

その努力の源は、やる気です。

もし学習意欲が湧かないようであれば「なぜTOEICの勉強をするのか」というあなたの目標をもう一度確認すべきです。

わか
わか
私の場合、大学の時は「就活」のためで、社会人になってからは「キャリアアップ/転職」のためだよ 

情報/戦略

情報・戦略なんてカッコよく書きましたが、要はTOEICについて「最低限の情報は知っておきましょうね」ということです。

意外と「TOEIC=英語のテスト」くらいしか知らず、なんとなく学習を始めてしまう人は、結構います。

わか
わか
適当に始めると、後から苦労するよ

なぜ、情報だったり、戦略が必要かと言うと、スコアアップから遠回りになるし、無駄な勉強するかもしれないからです。

事実、大学受験で出題される単語とTOEICで出題される単語は、かなり異なります。

こうした情報をしなければ、勉強しなくて良いところまで勉強してしまい、スコアアップに遠回りになってしまうのです。

わか
わか
なので、最低でもこれくらいは知っておこう

①TOEICの特徴
②テスト時間
③各パートの特徴
④禁止事項

上記の4つは、基礎の基礎なので気になることがあったら調べるか、ツイッター(@wakatoeic)で気軽に質問してください。

勉強時間

勉強時間は、単純に多い方が良いです。

対策時間が増えれば、学べることも多く、どんどん点数は上がります。

一方で勉強時間が少なければ、対策できることが少なく、次のステージに上がりまでの時間がかかります。

わか
わか
じゃあどのくらいの時間が必要なのか見てみよう

200点から600点までにどのくらいの時間がかかるかと言うと、だいたい1000時間と言われています。

わか
わか
1日3時間くらい勉強して1年くらいかかるよ

勘違いして欲しくないのは、あくまでも目安です。

1000時間勉強したからといって、達成できるとも、達成できないとも言えないのです。

ただ個人的な感覚で言うと、500時間くらいで達成できると思っています。

わか
わか
そのかわり最短距離で進んだ場合だけどね

なぜ勉強時間を半分にできるかと言うと、情報が転がっているからです。

TOEICは英語のテストだとかなり人気なので、対策法や勉強法が沢山あり、効率よくスコアを上げることができるからです。

それに、200点から600点までは学ぶことが多く、スコアも伸びやすいので、短期間でも点数を上げることが可能です。

わか
わか
逆に適当に対策していると点数は上がらないから気を付けてね

私もそうでしたが、あまり勉強時間の目安の踊らされないようにしてください。

勉強時間を意識すると、勉強内容よりも勉強時間を気にするようになってしまい、勉強効率が落ちてしまいます。

また勉強効率を上げることで、対策時間を短くすることができるので、そっちも意識することが大切です。

スコアアップ=時間×効率

わか
わか
できるだけ早くスコアを上げたいなら、勉強効率を意識してね

400点アップした勉強法

ここからは、400点アップした勉強法を紹介していきます。

わか
わか
ざっくりとこんな感じ!
  1. まずは単語
  2. 一緒に英文法
  3. パート1
  4. パート2
  5. パート5
  6. 定期的な実力チェック

最初に方向性だけ説明すると、600点までは基礎を固めます。

わか
わか
つまり基礎さえできれば600点は達成できるよ

最初から各パートの対策を始めてしまう人がいますが、それでは点数は上がりません。

なぜかというと、砂の上に家を建てようとしているようなものだからです。

わか
わか
それでは何度挑戦しても家は崩れるだけだよ

だからこそ、コンクリートでしっかりと基礎を固めることが、頑丈な家を建てるためには必要になります。

これは、TOEICも同じです。

点数を積み上げていくためには、基礎を学んだ上で、各パートの対策が必要になります。

だからこそ、まずは焦らずに基礎を学んでいきましょう。

わか
わか
千里の道も1歩からだよ

まずは単語

200点台の人が1番学習していくのは、単語からです。

単語を学ぶことで、読める英文が増え、解ける問題の幅が広がります。

わか
わか
結果的にスコアアップに繋がるよ

・取り組み易い
・英語の基礎
・リスニング対策にもなる

単語から勉強する理由はいくつかありますが、ざっくりとこんな感じです。

それぞれ簡単に説明していきます。

取り組み易い

まず1つ目が、取り組み易い点です。

いきなり3時間とか勉強するのはきつい人もいると思うので、学習の取りかかりとして単語から始めるのはオススメです。

1日30分や1日10単語など、無理をしない範囲で始めるのが良いと思います。

普段から勉強に慣れていない人が、いきなり長時間の勉強するのはあまりオススメしません。

なぜなら、素人がフルマラソン走ろうとしているようなものだからです。

わか
わか
やる気は大事だけど、継続することはもっと大事だからね

なので、これから勉強していくための準備運動、基礎体力作りとして単語を学ぶのがベストなのです。

英語の基礎

2つ目の理由は、基礎力の向上です。

とても単純な言い方をすれば、読める単語が増えれば、読める英文も増えるということです。

わか
わか
TOEIC600点以下の人は、圧倒的に語彙力が少ないよ

だからこそ、英語が苦手なら語彙力を鍛える必要がありますが、単語学習は地味で面倒なので、嫌いな人が多いです。

ただ1つ言っておくと、単語の勉強をサボる人は、必ずスコアが伸び悩みます。

もし勉強した分の結果が返ってきて欲しいなら、地道に単語を覚えていくしかありません。

リスニング対策にもなる

単語を書いて覚えるのはやめましょう。

なぜなら、TOEICにおいて単語を書く機会はありませんし、何より時間の無駄です。

わか
わか
1単語書く間に、3回発音できるよ

同じ単語に出会った数だけ、覚えやすくなるため、1回書くよりも発音した方が多く出会えます。

またTOEICは、リーディングだけでなくリスニングもあるため、リスニング対策にもなります。

なので単語を覚える時には、発音したり、イメージしたり、書いたりして覚えるのがオススメです。

わか
わか
五感を使って覚えよう!

一緒に英文法

毎日学習するのに慣れてきたら、単語学習と平行して英文法も学んでいきましょう。

英文法と聞くと、アレルギーが出るくらい苦手な人も多いと思います。

わか
わか
実際、私も大嫌いだったよ

ですが英文法は、読むにも、聞くにも重要な働きをしています。

そのため最初のうちに学習しておかないと、他のパートを勉強しても理解できないので、学習効率を下げることになります。

最初は大変ですが、ここを乗り切れれば、英語に対する苦手意識はなくなります。

わか
わか
単語と英文法が終わったら、次に各パートの対策をするよ

特に最初に勉強するのは、この3つのパートです。

・パート1
・パート2
・パート5

なぜこの3つのパートかと言うと、初心者でも短期間の対策で、比較的スコアが上がり易いパートだからです。

この3つのパートを集中的にやっていくことで、スコアは上がり易くなりますし、学んできた基礎力を試す、良い機会になるはずです。

わか
わか
幅広く対策するより、集中的に攻略しよう

パート1

単語と英文法の基礎をある程度学んだら、各パートの対策に入っていきます。

パート1は、写真を適切に表している英文を選ぶ問題です(全6問)。

A:男性がバナナを食べている
B:少年がサッカーをしている
C:男性が地面を掘っている
D:男性が靴を履いている

パート1の特徴は、写真があること、短文を聞き取ることです。

聞き取る英文が短いので比較的簡単ですが、1単語でも聞き逃したら、正解にたどり着けません。

だからこそ、集中力と正確に聞き取る力を鍛える必要があります。

わか
わか
そのためにやってほしいのがディクテーションだよ
ディクテーションとは

流れてきた英文を書き取る勉強法

ディクテーション自体はかなり有名な勉強法ですし、私も実践しています。

ディクテーションを実践することで、集中力、細部まで聞き取る力、自分の弱点がわかります。

わか
わか
最初は大変だけど、限界まで挑戦してね

パート2

パート2は、流れる質問の答えに最も適切な答えを選ぶ問題です。

Q:明日は何時に学校にいきますか?

A:友人と行きます。
B:9時に行きます。
C:歩いていきます。

実際は英文が問題用紙に書かれていないので、完全に耳に頼るリスニングパートです。

ただ対策方法としては、パート1と同じようにディクテーションをするのと、シャドーイングをするだけです。

シャドーイング

流れてきた英語を、影のように追いかけながら発音する勉強法

シャドーイングもかなり有名な勉強法で、リスニングの勉強はシャドーイングしていれば良いと言われるほどです。

わか
わか
実際に私もめちゃめちゃやってるよ

シャドーイングをすることで、簡単に言うと英語を聞くのに慣れます。

スピードだったり、発音だったり、音の変化だったり。

特にパート3やパート4の勉強法で紹介されることが多いですが、長文をシャドーイングするのは初心者にはしんどいので、パート2で実践するのがオススメです。

わか
わか
最初は上手くいかないけど、継続すれば必ず力が付くよ

パート5

パート5は、短文穴埋め問題です。

わか
わか
空欄に適切な問題を入れる問題だよ

パート5は、文法知識と語彙力が問われるパートなので、とにかく問題を解きましょう。

知っていれば解けますし、知らないければ解けないので、沢山問題を解いて、わからないことをつぶしていくのが良いです。

わか
わか
わからない文法知識は調べて覚えよう

パート5の問題を解いていると、知らない文法知識や構文に出会うことも多く、自分の文法力の無さを実感するかもしれません。

ですが、だからといって分厚い文法書を丸暗記しようとか思わないでくださいね。

わか
わか
文法力は強化されるけど、非効率だよ

なぜなら、TOEICに必要な知識まで覚えることになるからです。

それだったら、問題として出題されたところ、つまりテストに出る知識まで覚えた方が効率が良いです。

なので基礎英文法を学んだ後は、問題を解いて、わからないことはその都度調べていくようにしましょう。

定期的な実力チェック

最後にオススメしたいのが、定期的な実力チェックです。

実力をチェックをし、成長を感じることができれば、学習モチベーションにもつながります。

なので、実際にTOEICを受験してみるのも良いですし、公式問題集を解いて見るのも良いでしょう。

わか
わか
個人的には公式問題集の方が安いからオススメだよ

教材

最後に考えて欲しいのが「何で勉強していくか」ということです。

この教材選びによって学習効率が変わりますから、500時間勉強して600点を達成する人と、1000時間で達成する人の差が生まれます。

わか
わか
スコアアップ=時間×効率だからね

例えば東京から大阪に行く場合、徒歩、車、電車、新幹線、飛行機など、様々な手段があります。あなたなら、どれでいきますか?

目的地は変わりませんから、どれでもたどり着くことはできるでしょう。

ですが、それにかかかる労力や金額は異なりますよね。

歩いていけば安いけど時間がかかる、新幹線はお金はかかるけどすぐに着くなど、メリットとデメリットが存在します。

わか
わか
私は新幹線を選ぶけどね

ちなみに考え方は、TOEICも一緒です。

コストは安いけど時間が凄くかかる選択をするか、コストは多少かかるけど最短でスコアアップしたいのかによって選択は変わります。

わか
わか
基本的には、この3つの中から選ぶことになるよ

・参考書
・スタディサプリ
・スクール(マンツーマン)

それぞれのメリットとデメリットを考えて、適切な選択をしてください。

参考書で勉強するメリット

・コストが安い
・自分のペースで勉強できる

参考書で勉強するメリットは、自分で決めらえることが多い点です。

コストも自分でコントロールできますし、学習プランや勉強法も自分で決めることができます。

なので、自分のペースで勉強したい人にオススメです。

わか
わか
ただ難易度は高めだよ

参考書で勉強するデメリット

・自分で決めることが多い
・迷いが生まれる
・精神的にもつらい

参考書で勉強するデメリットは、上手くやらないと学習効率が落ちる点です。

なぜなら、勉強以外で自分で考えなければいけないことが増えるからです。

・学習プラン
・スケジュール
・参考書選び
・レベルチェック
・課題の明確化
・対策

わか
わか
パッと思いつくだけでもこれだけあるよ

これだけのことを一人で考えて勉強するわけですから、勉強効率は下がって当然です。

英語上級者なら勉強法や進め方がわかっているので問題ないですが、英語初心者が参考書で勉強するのはオススメしません。

スタディサプリで勉強するメリット

・全パート対策可能
・わかりやすい
・実績がある

スタディサプリで勉強するメリットは、スタディサプリだけでTOEIC対策が完結する点です。

英単語
英文法
各パート対策

など、スコアアップに必要なすべての要素が揃っています。

なので、これだけやればスコアアップできると思いえるので、迷いが消え、学習に集中することができます。

また関先生の神授業は、必要な知識をわかりやすく、ポイントを押さえて解説してくれるので、本当にわかり易いです。

わか
わか
また動画だからテキストより頭に入るよ

またスタディサプリはリクルートが運営しているので安心ですし、実績もかなり多いです。

実際、私も使い始めて1ヶ月で127点アップしました。

わか
わか
実績は公式サイトの半ばにあるからチェックしてみて
>>公式サイトをチェックする

スタディサプリで勉強するデメリット

・お金がかかる
・自己学習

スタディサプリの1番のデメリットは、自己学習と言う点です。

アプリの質、対策範囲、わかり易さなどは素晴らしいですが、結局のところ自己学習です。

なので、自分で勉強しなければスコアは上がりません。

わか
わか
当たり前の話だけど、スタディサプリを始めただけだと意味ないよ

スタディサプリを使った分の努力は、スコアとして返ってくるけど、勉強しなきゃ点数が上がらないのは覚えておいてね。

お金はかかるけど、高いかはその人次第

スタディサプリは、月額2,980円かかります。

そして、効果を感じられるのに2ヶ月から3ヶ月かかることを考慮すると、8,940円くらいはかかります。

わか
わか
3ヶ月で400点、5ヵ月で600点は目指せると思うよ

3ヶ月×2,980円=8,940円

これだけ見ると、高いと感じるかもしれません。

ですが、参考書で対策したところでお金はかかります。

・概要本(テクニック本):2000円
・単語帳:1500円
・文法書:2000円
・公式問題集:3000円
→8,500円

それに、参考書は自分で考えることが多く、かなり工夫して勉強しないと、学習効率が下がると思います。

またスタディサプリは1日換算だと「83円」なので、コーヒー一杯、ジュース一本我慢すればいいだけです。

それと引き換えに、全パートでき、わかりやすい解説が聞けると思うと、個人的には安いまではいかなくても、対価に見合った内容と効果が得られると思います。

わか
わか
実際に使っているので、感情が出ちゃうね

興味があれば、今だけ無料で7日間使えるので体験してみるのがオススメです。

>>無料で7日間スタディサプリを体験する

スクールで勉強するメリット

・マンツーマン
・継続できる
・コツやテクニックを学べる

スクールで勉強するメリットは、直接指導してもらえる点です。

コーチはTOEICのプロですから、コツやテクニック、勉強法などを教えて貰えますし、わわからないことがあれば、直接聞くことができます。

わか
わか
それにひとりじゃないから続けられるしね

スクールで勉強するデメリット

・高い、いや高すぎる
・地域が限られる

スクールで勉強するデメリットは、コストが高すぎることです。

マンツーマンレッスンなのでサポートは手厚いですが、その分料金がとんでもなく高いです。

それに、地域も限られます。

わか
わか
3ヶ月で50万円払う余裕があれば、スクールも検討してね

また誰かに教えてもらいたいからといって、近所にある英語塾に通うのはオススメしません。

なぜなら英語塾であって、TOEIC専用ではないからです。

本気で勉強するならスタディサプリ

アプリの質、対策範囲、効果、コストを考えた時に、現時点で総合的に1番オススメです。

なぜなら、スコアアップに必要な全ての要素が揃っているからです。

わか
わか
実際、効果も出てるしね

・効率よく単語を学べるシステム
・超わかりやすい神授業
・4000問解き放題の問題集

私自身、大学生の頃は参考書で勉強していましたが、費やした時間分のスコアは返ってきませんでした。

確かに参考書は手軽に始められて、安いんだけど、解説が不十分だったり、レベルが合わなかったり、点数が伸びなくて悩むことも多い。

スタディサプリはお金は多少かかるけど、費やした時間以上の効果がスコアとして表れてるから満足しています。

どちらが正解ってわけじゃないと思うけど、本気でスコアを上げたいならスタディサプリがオススメです。

いきなり始めるのは普段だと思うので、まずは無料体験から始めるのが良いと思います。

わか
わか
無料で7日間使えるよ
>>無料で7日間スタディサプリを体験する

最後に

いかがでしたか?

今日は、TOEIC200点台の人がスコアアップする方法について書きました。

最初は30分勉強するだけで、しんどいと思います。

わからないことも多いし、苦手な英語に向かうって凄く疲れます。

ですが、変われるのは今だけです。

今、行動できるかが「英語ができるようになる」「一生英語が苦手」の分かれ道だと思います。

ぜひ、少しずつ学習を始めてみてください。

わか
わか
ツイッター(@wakatoeic)やってるので、良かったら気になることがあれば質問してください