勉強法

スランプ?TOEICの点数が伸び悩んでいる原因と解決法!

こんにちは、わか(@wakatoeic)です!

わか
わか
TOEICのスコアの伸び悩んでいるけど、どうしたらいいかわからない。スランプかな?

最近はTOEICの勉強していても、点数が上がらないような気がして、集中もできなくなって、どんどん悪循環になってしまう・・・。

こんな悩みを解決します。

今回は、TOEICを勉強している人なら誰でも経験する「伸び悩み」や「スランプ」の原因や解決法を書いていきます。

わか
わか
点数が伸びや悩んでいる時は、相当苦しく、不安だよね。

ですが、伸び悩む原因を知ることができれば、スランプから抜け出すことができます。

実際に、私は3ヶ月で200点アップすることができています。

TOEICの点数に伸び悩みやスランプを感じている人は、ぜひこの記事を読んでみてください。

TOEICの伸び悩みやスランプの原因

まずは、TOEICの点数が伸び悩みやスランプを感じてしまう原因について書いていきます。

わか
わか
まとめると、こんな感じ!

・そもそもスランプなの?
・勉強時間は足りている?
・教材は専用のもの?
・スコアは順調に上がらない!

それぞれ見ていきましょう。

そもそもスランプなの?

スランプとは?

一時的に、調子が出ない、または取引が不景気な状態。不振。不調。

いわば「成長を実感できなくなった」時に、英語学習者であればスランプを感じるのではないでしょうか。

・TOEIC400点台を抜け出せない
・TOEIC700点を達成できない
・TOEIC800点を突破できない

ですが、最初に考えて欲しいのか「そもそも私はスランプなのか?」です。

点数が上がらないからなのか、気持ち的に成長している感じがしないのかなど、スランプがどこから来ているかを知るのは大切です。

わか
わか
あなたのスランプはどこから?

気持ちの問題であれば少し休むことをオススメしますが、点数が上がらないのであれば、やはり「何か」が足りないことは間違いありません。

その原因を探っていきます。

勉強時間は足りてる?

まず最初に確認すべきは、勉強時間です。

当然ですが、勉強時間はTOEICの点数アップに欠かせないのですが、TOEIC受験者の1日あたりの学習時間は、とても少ないです。

これは、リクルート(スタディサプリ)の調査データですが、全体の81.8%が1時間未満の学習時間です。

わか
わか
これじゃあ少ないよね!

1日1時間でもスコアは上がらないことはありませんが、1日3時間勉強する人と差が出るのは当然です。

これは、現在の点数から目標スコアまでの時間を表したものですが、仮に550点から650点まで上げると仮定します。

550点から650点、つまり100点上げるためには「約225時間」必要だとされています。そして、1日時間の人と3時間の人の達成日数を比べてみましょう。

わか
わか
全然違うね!

・1日1時間=225日(7ヶ月半)
・1日3時間=75日(2ヶ月半)

100点上げる苦労は私もわかりますが、正直「7か月半も勉強して100点かぁ」と思いませんか?

これが、スランプを感じてしまう原因です。

計算通りに点数が上がったにも関わらず「7ヶ月半」という期間だけを見てしまうと、まるで自分の成長が遅いかのように感じてしまいます。

わか
わか
だってネットを見ると、3ヶ月で800点アップとか書いてあるから・・。!

それも、原因の1つです。

・勉強開始時の実力
・1日の勉強量
・ライフスタイルの違い

こういった背景が違うのにも関わらず、ネットに書いてある「3ヶ月で800点突破」という記事を参考にしてはいけません。

わか
わか
実際、私も3ヶ月で300点アップしようとしたけど、駄目だったよ!

それにあの人たちは、もともと英語ができる人ですし、1日の学習量をアップしているだけではないので、結構怪しかったりします。

ちなみに私が200点アップした時は、3ヶ月で280時間勉強していました。

わか
わか
1日3時間ペースだよ!

なので、まずは勉強時間を見直してみましょう。

・目標スコアの目標時間はどのくらいなのか?
・あと何日で目標スコアを達成したいのか?
・そのためには1日何時間の学習が必要なのか?
・その計画は無謀ではないか?

勉強時間に課題を感じるなら、この辺りをしっかりと考えてみてください。

教材は専用のもの?

次に考えて欲しいのが、学習教材についてです。

使用する教材が適切で無ければ、点数の伸び悩みやスランプに繋がってしまいます。

わか
わか
こんな教材は避けよう!

・TOEIC専用ではない
・海外ドラマで学習
・英字新聞を使う
・高校の参考書だけ

まず教材は、TOEIC専用のものを購入してください。

海外ドラマや英字新聞で勉強するのは上級者向けですし、TOEICの点数を伸ばすのを優先するなら、オススメしません。

わか
わか
私も昔フレンズを見て勉強しようとしていたよ!

そして、高校の参考書だけで勉強するのも、あまりオススメはしません。

やはり、TOEICの参考書でしか学べないことが沢山あります。

・単語やフレーズ
・コロケーション
・問題のパターン
・各パートの特徴

TOEICもテストですから「慣れ」の部分もかなり多いです。

だからこそ、TOEIC専用の単語帳で頻出単語を覚えたり、問題集を使って問題に慣れたりする必要があります。

わか
わか
問題慣れしたら、一気に点数が上がるよ!

ちなみに、オススメの教材は「スタディサプリ」です。

スタディサプリであれば、点数をあげるのに必要な要素を全て学ぶことができます。

・各パートの対策
・4000問を解き放題
・頻出単語を覚えられる
・英文法を動画で学べる
・初心者用の基礎講義(英文法+単語)
・神授業

実は、私もスタディサプリのみで勉強していて、参考書は一切使っていません。

これだけで、対策は十分です。

カリスマ講師の動画解説も見放題ですし、問題数も4,000問以上解けるので、これだけで点数が上がります。

わか
わか
教材に不安があるなら、スタディサプリがオススメだよ!

今なら無料で7日間スタディサプリが使えるので、まずは試してみるのが良いと思います。

>>無料で7日間スタディサプリを体験する

点数は順調に上がらない

これは、人によるかもしれませんが、個人的には点数は順調に上がるものではないと思いっています。

わか
わか
右肩あがりに上がることは、ほとんどないよ!

仮に「225時間で100点アップ」とすると、3時間勉強して1.3点上げる計算になります。

ですが実際は、3時間勉強した後に模試を解いても「1.3点」上がることは、ほとんど無いでしょう。

わか
わか
むしろ、大幅に下がっていることもあるし、上がってることもあるよ!

つまり、TOEICの点数の上がりは、順調ではありません。

このように「ある一定期間止まり、そして上がる」を繰り返していきます。

わか
わか
この止まっている期間に伸び悩みやスランプを感じやすいよ!

実際私も「伸び悩むな」と感じることもありますが、継続することができれば、しっかりスコアは伸びています。

上がらない期間もある、ことを知っておくことも大事です。

伸び悩みやスランプはあなただけじゃない

点数の伸び悩みやスランプは、なかなか成長を感じにくく、苦しい時期だと思いますが、決してあなただけに起こっていることではありません。

わか
わか
私も同じように経験したよ!

もちろん勉強に限った話ではなく、スポーツなどもそうですよね。

例えばクリスティアーノ・ロナウド選手(サッカー)でも、19試合4ゴールと期待に応えられず、スランプと言われていましたが、その後29試合目には22ゴールと驚異的なペースでゴールを積み上げることになります。

結局クリスティアーノ・ロナウド選手がしたことは「誰よりも早くピッチに出て練習すること」だけです。

わか
わか
彼は努力家としても有名だよね!

このように世界的スーパースターでさえ、伸び悩みやスランプに陥ることがあるのですから、私たちが感じたとしても不思議ではありません。

伸び悩みやスランプは、成長しているからこそ実感できるものであり、抜け出すためには悩むのではなく、勉強するしかありません。

わか
わか
いくつか事例を紹介するよ!

伸び悩みやスランプの期間

私は700点台の時に、伸び悩みを経験しました。735点から800点まで、約8ヵ月かかりました。735点→740点→695点→735点→780点→800点みたいな感じで、結構つらかったです。

600点台の時に、1年くらいうろうろしていました。あやふやだった文法をやり直して、700点まで一気に上がりました。

600点を目指している時にスランプを感じました。半年間は、480点→545点→550点→555点をうろうろしていて、その後600点に上がり、1ヶ月後には650点とぐんぐん伸びるようになりましした。

スランプや伸び悩みを経験する人は、かなり多いようですが、スランプを抜けた後は一気に伸びる傾向もあるようですね。

わか
わか
先が見えない不安はあるけど、走り続けるしかないよね!

伸び悩みやスランプの解決法

ここからは、具体的に伸び悩みやスランプの解決法を書いていきます。

わか
わか
私の経験をもとに書いているよ!

・300点以下で伸び悩んでいる人
・400点付近で伸び悩んでいる人
・700点以下で伸び悩んでいる人
・800点以下で伸び悩んでいる人

それぞれ解説していきます。

300点以下で伸び悩んでいる人

TOEIC300点以下の人は、こんなレベルです。

・英語初心者
・平均点より280点ほど低い
・就活で履歴書に書くとマイナス評価
・社会人だと恥ずかしいレベル
・英検だと3・4級レベル
・中学卒業くらいの英語力
・基礎英語が抜け落ちている

簡単に言うと、英語ができないと判断されるレベルです。

わか
わか
厳しめに書いているけどね!

ただ300点以下の単語力や文法力は、ほぼ皆無ですが、勉強すればするだけ点数が上がるスコア帯なので、悩む必要はありません。

伸び悩む原因は、勉強時間が足りていないか、勉強の方向性が悪いだけだと思います。

わか
わか
まずは、学校で配られた単語帳を1冊覚えるのがオススメかな!

300点台は、他の人よりも後ろからスタートしているので、他の人と同じでは苦労するかもしれません。

何より基礎を意識して、語彙力をつけるのが成長を実感できる1番の方法だと思います。

詳しくは『TOEIC300点のレベルと脱出するための勉強法を完全公開!』を参考にしてください。

400点付近で伸び悩んでいる人

TOEIC400点の人は、こんなレベルです。

・英語超初心者を脱出
・中高で習う基礎英語を理解している
・基礎英単語しか知らない
・平均点より200点ほど低いスコア
・大学生だと英語が苦手科目
・社会人だと英語できない認定

簡単に言うと「英語ができない」という一般的な評価は300点と同じですが、着実に基礎力が付き始めています。

わか
わか
次に目指すのは600点だね!

そして、600点を目指す上で強化したいのが、語彙力と文法力です。

確かに400点台に上がれば、一通り英文法は学んだと思いますが、穴だらけですし、単語数もまだまだ足りません。

わか
わか
なので、この2つをまずは意識してみて!

・英文法の穴を無くす
・TOEIC頻出単語を学ぶ

特に語彙力を鍛えると、リーディングとリスニングが1段階アップするのが実感できるので、最初にがっつりやった方が良いです。

わか
わか
もちろん平行して、英文法も勉強してね!

詳しくは『TOEIC400点から600点までの勉強法!あとは行動するだけ!』を参考にしてください。

TOEIC700点以下で伸び悩んでいる人

700点以下で悩んでいる人、つまり600点台で伸び悩みやスランプを感じる人は、こんな感じです。

・英語初心者を脱出
・大学受験レベル
・一般の人より英語ができる
・TOEIC頻出単語を知ってる
・文法は基礎ができる
・リスニングも短文は聞き取れる
・平均点よりも上

600点を超えると、全体の平均点より高いスコアになるので「脱初心者」って感じです。

わか
わか
ただ600点台でうろうろする人はかなり多い!

全体的な傾向を見ると、おそらく600点台の人はリスニングの方が点数が高く、リーディングが低いのではないでしょうか?

TOEICはリスニングの方が点数が上がり易いと言われることが多いです。

わか
わか
もしリスニングの方が低いなら、徹底的に対策してみて!

そして600点台であれば、リーディングを全問解けずに塗り絵がかなり多くなってしまっていると思います。

わか
わか
私も25問くらいは塗り絵だったよ

解けるかもしれない問題を塗り絵してしまうのは勿体なく、この塗り絵を減らすことができれば、おのずとスコアは上がります。

あと、言い忘れていましたが、パート5とパート6は8割取ってください。

わか
わか
パート5とパート6で、8割取れなきゃ700点は無理だと思うよ!

パート5とパート6は、とにかく問題を解いて、復習して、知らない単語は覚えてください。

リーディングスピードに課題があるなら、長文を前から訳すように音読してください。

わか
わか
おそらく30回くらい繰り返せば、少しずつスピードが上がるよ!

TOEIC800点以下で伸び悩んでいる人

TOEIC700点台の人は、こんなレベルです。

・英語中級者
・難関大学受験レベル
・転職で評価される
・国際部門の最低レベル
・パート7が最後まで解けない
・パート3と4が苦手

700点を超えると、世間一般的には「英語ができる人」ですが、英語ができる感覚がしないでしょう。

わか
わか
ギャップに戸惑うんじゃないかな?

700点台の人は、リスニングもリーディングも基礎レベルをクリアできているはずなので、苦手パートの克服がメインになります。

わか
わか
具体的には、パート③④⑦だね!

この3つのパートは、TOEIC最難関なので「時間がかかる」ことを頭に入れておくと、焦らず取り組むことができるはずです。

そして、対策は2つに絞られます。

・パート③④→シャドーイング
・パート⑦→音読

これだけです。

わか
わか
どちらもテスト3回分やると良いらしいよ!

もちろん、文中で出会った知らない単語は覚える必要がありますが、基本的にシャドーイングと音読がメインです。

【番外編】オススメ教材を紹介

ここまでで、伸び悩みやスランプの原因と解決法を紹介してきましたが、「何で」勉強するかも、学習効率に影響するので、とても大切です。

もし、教材に悩むならスタディサプリがオススメです。

スタディサプリTOEICがオススメ

スタディサプリTOEICであれば、全ての伸び悩みの原因を解決するコンテンツがあります。

わか
わか
私もスタディサプリだけで勉強しているよ!

・語彙力不足→TEPPAN英単語
・文法力不足→パーフェクト講義(英文法編)
・各パートの対策→パーフェクト講義
・問題を沢山解きたい→実践問題集
・英文法を0から学びたい→基礎英文法
・わかりやすく学びたい→神授業

スタディサプリTOEICであれば、全てのスコア帯の対策ができるので、もはや参考書は必要ありません。

わか
わか
今なら無料で使えるよ!

対策することも大事ですが「何で対策するのか」も大事なポイントですので、無料体験を試してみるのがオススメです。

伸び悩みやスランプを抜け出すヒントがあるかもしれません。

>>無料で7日間スタディサプリを体験する

まとめ!

いかがでしたか?

今日は、TOEICの伸び悩みやスランプの原因と解決方法について解説しました。

勉強してれば伸び悩みを経験するのは仕方のないことですが、できれば早く突破したいですよね。

そう考えた時に、この記事を参考にして、少しずつ改善してみてください。

わか
わか
スタディサプリTOEICも今なら無料なので、試してみてね!

>>無料で7日間スタディサプリを体験する